人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

名刺も作ってくれた

こんばんは。

やはり女装モデルになった。

凛に戻る決心した。

まあ、お金だね。

名刺も作ってくれた。

名刺には女装モデルとは書いてないけどね。

見返したいけど

顔だけが取り柄じゃね。

本当に辛い。

でも頑張るよ。
by kitaikekkon | 2016-06-13 11:33

名刺の社員

引っ越しはよいよ再来週、その準備に新居に必要な品も有る、照明やガステーブルやらベットやらワードローブ。

 で照明とガステーブル(LP)は新宿の量販店に、1件目ビックは値段を見ただけに、2軒目ヤマダでは照明を見上げていたら後ろから声が。

 何を買うか言ってから声の主を見たならばメーカー説明員じゃないの。

 因みに新宿は3軒とも調理と照明はフロアーが違います、を利用してガステーブルを見て来ますと言い訳に逃げ出して3軒目のヨドバシに行ったのですよ。

 私にだってメーカーを選ぶ権利はあるぞ、譲ってナショナルならばいざ知らずハッタリではねぇ。  

 加えて一台に付き配送料?やはり郊外系でしたから。


 で照明が上フロアですから照明をザックリ見ていたら社員から声掛が、同時配送の旨を伝えると名刺も貰ったも有りで、ヨドで行くかと決めてガステーブルの商品カードを取りに行き戻って、名刺の社員氏と話をしていたら。

 オヤ! オウ!

 はい、秋葉原時代の照明担当社員が新宿に転属に成っていてたまたま通りかかったのでした。

 結局はまとめて4品をガステーブルの以外は商品お任せで、予算よりも値段を見てもらいましたのさ、持って置くべきは昔の知人ですね。  

 因みに駅前系は徒歩来店基準なので、小物の配送料は融通が利きます。

 助かるわ~。

by kitaikekkon | 2016-06-13 11:31

出会いのきっかけ

「出会いがない」という声をよく聞くが、恋人や結婚相手とは、一体どこで出会うのだろか。
男女の恋愛事情を明らかにすべく、リクルートブライダル総研では『恋愛観調査2014』を実施。
調査の中で「出会いのきっかけ」に関するアンケートを行い、男女の出会いの実態が明らかとなった。

出会いのきっかけ、第5位までは男女共通!

第1位:同じ会社や職場
第2位:同じ学校やクラス
第3位:友人の紹介
第4位:サークルや趣味・習い事の活動を通じて
第5位:二人もしくはどちらかの仕事やアルバイトを通じて

特に第1位の「同じ会社や職場」に関しては女性は30.4%が、男性が20.9%と、女性の出会いの場は、主に同じ職場であることが分かった。

第3位の「友人の紹介」以外は、元々2人が知り合いであるという結果であったが、そうでない場合や、共通の友人がいない場合では、どのようなことが出会いのきっかけになるのだろうか。

男性はSNSやインターネットが出会いのきっかけに

6位以降の出会いのきっかけは、男性の場合「SNS(6.2%)」「SNS以外のインターネット(5.1%)」であり、およそ10人に1人がSNSやインターネットを通じて交際相手と出会っていることが明らかになった。

パソコンに加え、スマートフォンの普及により、インターネットやSNSでの出会いがより身近なものになっているようだ。

女性はイベントやパーティー、インターネットが第6位

女性の場合は「イベントやパーティー」と「SNS以外のインターネット」が4.3%と、同率で第6位であった。
男性で6.2%であった「SNS」は、女性では約半数の3.7%に留まっている。

直接会えるイベントやパーティーは、友達同士でも参加することができるため、女性が参加しやすいのかもしれない。

お見合いや結婚相談所ってどうなの?

今話題の「婚活」。「お見合いや結婚相談所」は、男性で1.6%、女性で0.7%であった。
男性の方が、「お見合いや結婚相談所」を出会いのきっかけとして利用している割合が高いことが分かった。

新しい出会いが欲しいが、知り合いや友人に頼れない…
そんな時は手軽にトライできるSNSやアプリ、インターネットなどで出会いの場を求めてみるのも良いかもしれない。

by kitaikekkon | 2016-06-09 09:45

婚カツ

婚カツはうまくいっていません。

結構やっていますが
断られてしまうのですね。

その理由は
相手が頭はいいもので
こちらが見透かされていると
いうことです。

頭がいいということは
すべてを見る力があります。

また
シニアの婚活は「終活」も視野に
いれています。

ひょっとしたら
ちょっと「ポケッ」とした
人があうような気がします。

頭がいい人ばっかり好きになるもので。

また
50代は、30代の時と味方も違います。

好きだとか嫌いというのは
いらないのです。

一緒にいてほっとできるかが勝負です。

賢さ競い合ってもしょうがないですから(笑)

by kitaikekkon | 2016-06-09 09:44